2018年1月10日水曜日

CES(コンシューマエレクトロニクスショー)視察レポート

2018年1月9日から12日に、ラスベガスで開催されているコンシューマエレクトロニクスショーに、弊社のお客様であるフジ医療器様が出展しました。

フジ医療器様は、日本のマッサージチェアのパイオニアであり、シェアNo.1を獲得し続けておりますが、マッサージチェアだけでなく様々なヘルスケア商品を開発されています。この展示会ではその中で、「水素」を活用した商品を計3点出展しています。

ブースの様子

電解水素水生成器は、毎日の健康管理に役立つ電解水素水を作ることができます。

左:ポータブル水素生成器、右:電解水素水生成器

中でも、初日注目度が高かった商品が、こちら。弊社スタッフが使用している様子です。






水素ガスを発生させるポータブル機械を用いて、水素をいつでもどこでも吸引することが可能です。今までは、大型の機械でしか吸引むけの水素ガスを発生させることが出来ませんでしたが、フジ医療器様は、小型化に成功し、今回展示会に登場しました。水素は、老化などの原因となる「活性酸素」を除去する効果が認められております。

物珍しさに、多くのお客様が試用していきました。




商品発表会も行いました。




展示場所は、今年から新設されたサウスプラザ デザイン&ソースというセクションで、1月12日まで展示しております。


ちなみに、別ブースでは「fujiiryo」という名の中国企業がマッサージチェアを出展しておりました(フジ医療器様とは関係のない会社です)。

0 件のコメント:

コメントを投稿