2018年1月7日日曜日

Agenda Show 2018(アジェンダ・ショー)視察に行きました

2018年1月4日、5日にカリフォルニアのロングビーチ・コンベンションセンターで開催されるストリート系アパレルの展示会であるアジェンダショーの視察に行きました。ストリートウェア、アクションスポーツに特化した展示会です。



ロングビーチコンベンションセンターは、ロサンゼルス市内・空港から車で20〜30分ほどのところにあります。


セキュリティチェックを抜けると、会場に入れます。アメリカではテロ対策の影響か、こういったイベントでは荷物検査が頻繁にあります。

アジェンダ受付。今回のテーマは「Green」でした。オンラインで事前登録を済ませ、受付で名刺とパスポートを見せると、バッチ(入場許可証)をもらい会場に入れます。



受付でもらえるカバンとパンフレット。私の普段利用しているカバンと同じブランド「Herschel(ハーシェル)」がスポンサーでした。




 アパレル関係の展示会は、会場をオシャレに保たないと出展者が集まらないということもあり、全体の雰囲気、休憩所の空間づくりには工夫が凝らされていました。休憩所だけでなく、出展ブースの事前チェックによって、出展社側も雰囲気を保つことが求められているようです。





出展企業は、Levis、アシックス、アディダスなど大手企業も出展しておりました。





アシックスでは、今、オニツカタイガーという、昔ながらの運動靴がトレンドになっています。懐かしい雰囲気です。

 


この展示会は、BtoBなので、業界の人しか参加できないのですが、アディダスはそれでも、ブースを隠し、新商品を閲覧できる人を限定していました。




弊社のお客様であるTALEX様のサングラスの出展可能性について調べるため、サングラスを出展する企業からお話も伺いました。2社出展していました。

  


疲れた人はカフェコーナーで一休みしています。ちなみに、雰囲気づくりのため、カフェコーナーにくる飲食店(フードトラック)も審査があるようです。





アジェンダショー(http://www.agendashow.com/)は、2003年に、30ブランドが出展する小さなショーとして始まりました。今では、3都市で計6回1000社以上が参加する大規模な展示会となっています。

次回開催日
・2月12日 −14日 ラスベガス コンベンションセンター
・6月28日、29日 ロングビーチ コンベンションセンター

ご視察・ご出展にご興味がある方はinfo@mcrossintl.comまでお気軽にご連絡下さい。日米両語が使える弊社スタッフが対応させて頂きます。


0 件のコメント:

コメントを投稿