2017年12月30日土曜日

International Builder’s Show(インターナショナル・ビルダーズ・ショー)2018

本日紹介する展示会は、住宅などの建設部門の最大級の展示会「インターナショナル ビルダーズ ショー(IBS)」(2018年1月9日~11日開催)です。
IBS


住宅建設の展示会


2020年東京オリンピックに向け、日本の建設業界は好景気となっているかと思います。一方で、オリンピック後の建設需要を目指し、海外進出を考えておられる方もいるかと思います。巨大市場であるアメリカの建設業界の状況はどうなっているのでしょうか。


アメリカでは、公共投資ではなく、民間投資に大きな変化がみられます。トランプ大統領が大規模な公共投資実施実現に向け動き出している所ですが、2016年までの所、アメリカでは公共投資は伸び悩んでおります。特に上下水道の建設部門などかなり伸び悩んでいるのが現状です。トランプ大統領の政策はまだ実行されていないことを考えると、この傾向はまだ続いていると推測できます。しかしながら、民間投資においてはいくつかの分野で急激な増加がみられます。「第一位:オフィスが22%増」、「第三位:住宅が14%増」となっています。

アメリカのインフラストラクチャー トレンド
アメリカの建設業界の各分野別成長率
出展.U.S. Census 2016



今、特に民間投資が伸びている比較的小規模な建設部門に特化した展示会が、International Builders' Show(インターナショナル・ビルダーズ・ショー)2018です。

毎年100ヶ国から60,000人が参加する業界最大級の展示会であり、2018年で74回目の開催となります。中でも特に興味深いのが「The New American Home(新しいアメリカの住宅)」というコーナーです。アメリカでの流行デザイン、イノベーション製品、スマートホーム技術、住宅へのグリーン技術応用など、最先端技術を駆使したモデルハウスが、なんと展示会のために建てられております。


新しいアメリカの住宅
「新しいアメリカの住宅」のモデルハウス


新しいアメリカの住宅 見取り図
「新しいアメリカの住宅」の見取り図 1階


IBSは全米ホームビルダーズ協会(National Association of Home Builders)が主催する全米最大の住宅建材見本市で、展示会場では、素材に触れる中で新素材・技術を発見することが可能です。

IBS ビルダーズショー
展示会場は多くの人でにぎわっています。

インターナショナル・ビルダーズショー
大規模な展示施設で、建築事情を間近でみることができます。



教育セミナーも多く開催されており、アメリカ・世界のトレンドをつかむことができます。


ビルダーズショー 教育セミナー
教育セミナーの様子

見本市(2016年)の状況はこちらに詳細がのっております
http://ustenjikai.blogspot.com/2016/01/international-builders-show-2016.html



NAHB International Builders Show(インターナショナル・ビルダーズ・ショー)2018
https://www.buildersshow.com/
開催日 2018年1月9日-11日
開催場所 オーランド、フロリダ
出展企業 1500社
来場者(バイヤー)60,000名
海外参加者 100ヶ国以上


International Builder’s Show(インターナショナルビルダーズショウ)のご出展、ご視察ツアーにご興味がおありの方は、お気軽に、info@mcrossintl.com までお問合せください。

0 件のコメント:

コメントを投稿