2017年6月21日水曜日

ペットの展示会 Super Zoo(スーパーズー)

ペットの展示会 Super Zoo(スーパーズー)


 アメリカのペットの市場ですが、日本のペットショップの様に生体販売がほぼ無いにも関わらず日本のペット市場の規模、約1.5兆円と比べて6.6兆円、約4.5倍と非常に大きい市場になっています。今後も市場の規模は拡大していく傾向にあります。

このSuper Zooは、1950年から開始と歴史も長く、主にアメリカの小売店とペット用品のメーカー、サプライヤーのマッチングの場として北米最大のペットの展示会となっております。2017年はラスベガスのマンダレイベイコンベンションセンターで7月25日から27日まで開催されます。

展示会場入口の様子
展示会には、約1万1,000人のペット・プロフェッショナルが訪れ、1,000以上の出展社820の新商品がお披露目されます。またこの展示会では、94%のバイヤーが新しいサプライヤーから購入、または購入を計画しているとのことです。
展示会場の様子1
展示会場の様子2


また会期中には、グルーミングの大会もあり、展示会を盛り上げる一つの要因となっています。
2017年以降の業界のトレンドとして、移動式のグルーミングサービスが増えて来るとの情報もありますので、大きな注目となっているのも頷けます。

グルーミング大会の様子1

グルーミング大会の様子2

アメリカのペット市場への参入を考えていらっしゃる企業にとって、このSuperZooは絶好の機会の展示会となっています。

展示会の出展、視察などご興味がありましたら、お気軽に弊社へ連絡して頂ければと思います。
米国販路開拓サポート、展示会出展サポート、視察サポートなど様々なご希望に対応させて頂きます。
(MCICへの問い合わせ:info@mcrossintl.com)

2017年6月18日日曜日

National Industrial Fastener & Mill Supply Expo (ナショナル・インダストリアル・ファスナー&ミル・サプライ・エキスポ)

 National Industrial Fastener & Mill Supply Expo (ナショナル・インダストリアル・ファスナー&ミル・サプライ・エキスポ)は、全米最大の、ファスナー、ねじの展示会。2017年度は、10月17日~19日まで、ラスベガスコンベンションセンターで開催されます。




 National Industrial Fastener & Mill Supply Expo (ナショナル・インダストリアル・ファスナー&ミル・サプライ・エキスポ)のホームページです。

ファスナーショー
 
 この展示会には、ねじ、工具関連メーカー、OEMメーカー、ディストリビューターが、出展しており、出展者数は、約750社、来場者は、業界関係者2000名以上。小ぶりな展示会ではありますが、実際に各ブースで、商談がされているような、中身の濃い展示会です。来場者の86%が、購買決定者です。


 展示会の前日、出展者、来場者が参加するレセプションパーティが主催者より、開かれ、最高のネットワーキングの場となっています。


 会期中に、会場でセミナーも開催されています。参加者は、みなさん真剣です。


 今年は、展示会主催者が、日本ねじメーカー様のために、入り口前の最高の場所のブースを確保しているそうです。
 
 昨年度のNational Industrial Fastener & Mill Supply Expo (ナショナル・インダストリアル・ファスナー&ミル・サプライ・エキスポ)の会場の模様です。



 ご視察、ご出展にご興味がおありの方は、お気軽に、info@mcrossintl.com まで、お問合せください。

World Tea Expo 2017(ワールド・ティー・エキスポ)のブース設営

 World Tea Expo 2017(ワールド・ティー・エキスポ)にご出展された「茶禅」様の、ブース設営の様子です。

 今回は、1コマ用の、ポップアップブースをご使用。一人でも、簡単に組み立てることができます。


 組み立て式のラックを使用して、ディスプレーケースを組み立てられています。


 配置をするとこんな感じ。


 仕上げに傘を。


 黒と赤が、ブースを引き立てています。低予算でも、ここまでのブースを作りこむことができました。


World Tea Expo 2017 (ワールド・ティー・エキスポ)

 World Tea Expo 2017(ワールド・ティー・エキスポ) が、ラスベガスコンベンションセンターで、2017年6月13日~15日まで開催されました。出展者は、約250社、来場者は、世界50か国から5000人。







 











 来場者は、70%が米国、30%が海外で、74%の来場者は、小売業関係者。お茶の米国市場は、$8BILと言われており、2015年より、$3BIL伸びています。会場では、JETROのセミナーが毎日開催されており、グリーンティー、抹茶の人気が伺えました。


 伊藤園、象印をはじめとする。多くの日本企業が出展されていました。下記、日本企業のブースの写真です。







 その中でも、一番注目度の高かったのは、本物の茶道をお披露目されていた、東京銀座の 茶禅 様のブースでした。こんなにおいしい抹茶を飲んだことがないと、感動される方がほとんどだったようです。



 抹茶を気軽に飲んでもらいたいと、粒子の細かい抹茶をブレンドし、オリジナルのシェーカーで、どこでもすぐに抹茶をというコンセプトで、抹茶を販売されていた、MATCH NINJAさんのパッケージと、ブースの見せ方は、ブランディングが上手くない、日本企業様には、見習っていただきたいです。美味しいお茶も、見せ方が、悪ければ売れません!


 2018年度の、World Tea Expo (ワールド・ティー・エキスポ)も、6月に、ラスベガス・コンベンションセンターで開催されます。ご視察、ご出展にご興味がおありの方は、お気軽に、info@mcrossintl.com まで、お問合せください。

2017年5月30日火曜日

HARDWARE SHOW 2017(ハードウエアショー)

HARDWARE SHOW 2017(ハードウエアショー)が、2017年5月9日~11日まで、ラスベガス・コンベンション・センターで開催されました。出展者は、2600社、来場者は、3万人。

 会場は、配管、ホームウエア、ペイント、ハードウエア、工具、園芸、ペット、庭用品のセクションに別れており、屋外、屋内に展示会上が設けられている。


 毎年、開発されたばかりの商品、技術が紹介されるTECH INNOVATIONのコーナーは、今年も多くに人で賑わっていました。


 今年は、日本の株式会社カズキ高分子様の、タフマーカー(アメリカでは、タフティップ)が、この会場で、提携先のアメリカ企業により、紹介されていました。


TOUGH TIP進出の詳細情報

株式会社カズキ高分子様の商品詳細情報

 今回が、アメリカ市場デビューでしたが、非常に反響が良かったとのこと。

 メイン会場の様子です。



 屋外では、BBQを含む、庭関連商品が展示されており、BBQの良い香りが漂っています。

 毎年、正面にブースを持つ、FIBERFIX社。毎年、新商品を発表しています。若いアメリカ人が集まってできて企業で、今まで市場になかった商品を開発、商品化している企業です。世界一、強いテープで、今年はブランコを作っておられました。



 FIBERFIX社は、全米に、4万店舗の取引先を持っております。FIBERFIX社では、新しい開発、商品を常に探しておられますので、そのような商品をお持ちの企業様、是非、ご連絡されてみてください。共同開発が可能です。

 来年度のHARDWARE SHOW 2018(ハードウエアショー)は、2018年5月8日~10日まで、ラスベガス・コンベンション・センターで開催されます。ご出展、ご視察にご興味がおありの方は、お気軽に、info@mcrossintl.comまで、お問合せください。

IFF MAGIC JAPAN 2017

 IFFとMAGICが提携し、第一回IFF MAGIC JAPANが、2017年4月26日~28日まで、と東京ビッグサイトで開催されました。来場者は、前回を大幅に上回る21000人。


 今までの、IFFで流されていたバックミュージックとは違う、ミュージックが流され、会場全体の色を白から黒にに変わっただけで、会場の雰囲気は随分と変わっていました。やたら、外国人が増えたのも特徴の一つ。

 ただ、初回ということもあり、会場の賑わいは、アメリカで開催されているMAGICとはまだほど遠いですが、海外からの出展企業、来場者は、気安くなっていると思いました。


 展示フロアーに併設されているセミナー会場もシックなムードになっていました。会場の雰囲気です。




 ライセンシングEXPOも、同時開催されていました。



 次回は、2017年9月26日~28日まで、東京ビッグサイトで開催されます。アメリカのMAGICの社長のCHRIS氏です。






CONEXPO-CON/AGG 2017(コネスポ2017)

 三年ごとにラスベガスで開催される建機展、CONEXPO2017(コネスポ2017)が、ラスベガス・コンベンションセンターで、2017年3月7日~11日まで開催されました。

 CONEXPO-CON/AGG 2017(コネスポ2017)には、150ヵ国から(海外からの参加者2600名)、13万人が集結しました。出展者は、2800社(初出店700社を含む)。今年から、TECH EXPERIENCEというセクションが設けられ、フロアー面積は、75000SQFT増えています。TECH EXPERIENCEは、サウスホール横のパーキングに設置された大型テントの中が会場となっていました。


 サウスホール横の屋外展示場では、コンクリート関連の建機が展示されていました。


ゴールドロットの屋外展示場は、大型建機、クレーンなどが展示されていました。



 ノースホールは、ほぼ、キャタピラーで埋め尽くされていました。


セントラルホールに出展されておられた、日本企業のブースです。現地化されてがんばっておられるようです。


次の、CONEXPO-CON/AGG 2020(コネスポ2020)は、2020年3月10日~14日まで、LAS VEGAS CONVENTION CENTERで開催されます。ご出展、ご視察にご興味がおありの方は、お気軽に、info@mcrossintl.comまで、お問合せください。